• 糖ケアや生活習慣対策に"桑の葉"がお勧め

                                        

    今は和食だけでなく色々な国の食べ物や料理を食べられる時代になりました。また、家庭では共働きも増えたことで、外食をする機会も多くなりましたよね。そんな時代だからこそ、糖や生活習慣が気になっている人も多いことでしょう。

    糖バランス対策や生活習慣対策に良いといわれているのが、「桑の葉」です。なぜ、桑の葉が健康に良いのでしょうか?ここではその理由をお教えします。

     

    なぜ糖をコントロールできなくなるのか?

    そもそも、なぜ私たちは糖をコントロールできなくなってしまうのでしょうか?

    糖を含む食べ物は色々ありますが、特に主食とされる炭水化物(ご飯やパンなど)やケーキなどの甘いデザートなどに多く含まれています。しかし、このような糖を豊富に含む食べ物を摂り過ぎてしまうと、糖の吸収速度が急激に上がります。また、ストレスや加齢も、糖をコントロールできなくなる一因として挙げられています。

    最近の研究では、糖バランスを整えるには食後の糖の吸収を抑えることが大切ということが明らかにされています。そして、糖バランスを整えたり、コントロールしたりするために摂ると良いといわれているのが、桑の葉なのです。

     

    桑の葉とは?

    桑の葉は、クワ科クワ属に属する植物です。主に蚕のエサとして、古くから中国を中心に活用されていました。日本にも広まった後も桑の葉は蚕のエサとして使われ、養蚕には欠かせない存在となったのです。

    そんな桑の葉の働きは、鎌倉時代から広く知れ渡っていたのだとか。桑の葉は健康に良いとして、お茶にして飲まれていたそうです。また、漢方の材料としても使われたり、天ぷらなどの料理にもなったりと、幅広く親しまれていました。

    現在、この桑の葉は、毎朝スッキリできない方や、ダイエットをしたい方をサポートする食べ物として認知度が高まっています。なぜなら、桑の葉には食物繊維やミネラルなど、特に女性にとって嬉しい栄養素が含まれているからです。それに加え、桑の葉の糖ケアをサポートする働きにも注目が集まっているのです。

     

    桑の葉が糖ケアに良い理由

    桑の葉が糖ケアに良いといわれるのは、桑の葉に含まれる「DNJ」という成分の働きに理由があります。

    DNJは”Deoxynojirimycin”の略で「デオキシノジリマイシン」と読み、特に桑の葉に豊富に含まれている成分です。そしてこのDNJを摂ると、食べ物から得た糖の吸収を抑えられるため、糖バランスを整えられるのです。

    桑の葉が毎朝のスッキリやダイエットを助けるのも、DNJの働きが関係しています。DNJを含む桑の葉は、私たちの健康を総合的にサポートしてくれる植物といえるでしょう。

     

    桑の葉の摂り方

    桑の葉は、スーパーで食材としてそのまま売られています。天ぷらなどの揚げ物にしたり、炒め物の一材料として入れたりして摂ると良いでしょう。

    しかし、桑の葉は、スーパーや地域によっては売られていないこともあります。そんなときは、桑の葉の茶葉や粉末を活用すると良いでしょう。桑の葉の茶葉や粉末であれば、スーパーやドラッグストア、インターネット通販で購入できることが多いです。その茶葉や粉末は、お茶や青汁にして摂ることができます。

    さらに、桑の葉から抽出されたエキスを含むサプリメントを摂取しても良いでしょう。サプリメントも、ドラッグストアやインターネット通販で購入可能です。

    糖ケアをサポートするDNJを効率良く摂るためにも、このような桑の葉を含んだ飲食物やサプリメントを日常的に活用したいですね。糖ケアと生活習慣のために、ライフスタイルに合わせて継続して摂ると良いでしょう。

     

    まとめ

    日本は高齢化社会となり、100歳まで生きることも珍しくなくなりました。いつまでも健康でいるためにも、糖ケアは欠かせません。この機会に、桑の葉を食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

    関連記事

    【夏の疲れ・夏バテ予防のための食事法や食べ方】

    夏の暑さで食欲が落ちてしまい、体重が減ったり、体力が低下している方いらっしゃいま ...

    【美容と健康とコラーゲン】

    1.コラーゲンとは コラーゲンはタンパク質のひとつ 主にセキツイ動物の皮膚や筋肉 ...

    Golden Candle
    キャンドルブッシュで毎日すっきり!

    「毎日すっきりしない…」や「頻繁に溜まりやすい…」と悩んでいる方も多いことでしょ ...

    ”難消化性デキストリン” で食物繊維不足を解消!~後編~

    難消化性デキストリンが注目されている理由 不足している食物繊維を補うには、葉物野 ...

    ナットウキナーゼの働きとお勧めの摂り方

    私たち日本人にとって馴染み深い食材である納豆。普段何となく食べていると思いますが ...