• 【美容と健康とコラーゲン】

    1.コラーゲンとは

    コラーゲンはタンパク質のひとつ

    主にセキツイ動物の皮膚や筋肉、骨、腱、関節、髪などを構成しています。また、細胞と細胞を結ぶ役割があり、その多くは皮膚に存在し、約40%を占めています。そして、約20%は骨や軟骨に、残りは内臓や血管など全身に渡って広く存在しています。

    肌でいうと、コラーゲンは真皮層に含まれ、約70%を占めています。人間の体内のタンパク質のうち、約30%はコラーゲンが占めているといわれており、そのため人間の体を作るのに欠かせない成分だとされています。コラーゲンは、体内で、毎日分解、生成を繰り返していますが、20代半ばをピークに、合成量が減少していくといえるのです。肌のたるみや髪のパサつきなどを感じたら、「美容の為にコラーゲンを取りましょう!」と言われているのです。

    2コラーゲン含有量が多い食べ物

    コラーゲンを多く含む食品には良質なタンパク質とアミノ酸が含まれています!美容と健康に大切なので、積極的に摂ることをおすすめします。一般的にコラーゲンが多く含まれている、と言われている食べ物をまとめてみました!美容のためのみならず、身体を健やかに保つためにも役に立つはずです。普段の食生活に積極的に取り入れてみましょう!

    【魚介類】

    ①フカヒレ

    コラーゲン含有量、№1!フカヒレに含まれるコラーゲン含有量はダントツに多いです。コラーゲンのかたまりとも言えるフカヒレには、コラーゲンはもちろん、皮膚の乾燥やシワを防いでくれるコンドロイチンも多く含まれています。

     

    ➁うなぎ

    コラーゲンはもちろん、ビタミンAや代謝を促すビタミンB群、カルシウムの吸収を助けるビタミンD、そして、青魚のサラサラ成分で知られるDHAやEPA、肌に良いとされる亜鉛など…美容と健康のために大切な栄養素が豊富に含まれています。

     

    ③すっぽん

    すっぽんは、コラーゲンサプリの原材料としても使われるだけあり、コラーゲンを豊富に含んでいます。(※すっぽんのコラーゲンは熱に強いためサプリメントや薬の加工に向いている。)

    他にも、カラダの巡り、冷えを防ぐ働きが期待できるリノール酸、健康に欠かせないと言われるビタミンB群も多く含まれています。

    【肉類】

    ①豚足

    コラーゲンはもちろん、肌のシワ、たるみを防ぎ、肌の弾力を保つはたらきのあるエラスチンも豊富に含まれています。

    ➁鶏手羽元、手羽先豚足同様

    エラスチンも多く含まれている嬉しい食品です。粘膜を丈夫にしてくれ、肌荒れ、肌の乾燥を防ぐはたらきのあるビタミンAも多く含まれているんです。

    3.コラーゲンを効率的に摂るためには

    美容と健康のためには、単純にコラーゲンを摂取することだけではなく、バランスの良い食事が何よりも大切です。コラーゲンを上手に摂るための調理方法や食べ方をご紹介します。

    ●調理方法:煮物にして、コラーゲンを摂る

    コラーゲンが体に良い食べ物ということは、昔から語られてきました。例えば、魚のゼラチン質を固めた煮こごりなどは、古くから体に良い食べ物として知られていました。食べる機会の少なくなった魚の煮物の煮汁には、魚の骨や皮に含まれるコラーゲンがよくしみ出ています。肉を食べる場合も、牛すじやホルモンを煮物で食べると、コラーゲンをたくさん摂取することができます。

    ●食べ方:ビタミンCが含まれる食品と一緒に食べましょう!

    体内でコラーゲンが生成されるとき、ビタミンCがなければ、完全なコラーゲンができないと言われています。

    ビタミンCは美容に欠かすことのできない成分として、またコラーゲンを再生成する際にも欠かすことができない、大切な成分です。ビタミンCが含まれている商品を、少し心掛けて一緒に食べましょう!

    ●揚げ物などの高脂肪食、糖分の摂り過ぎには※要注意※

    高脂肪食(肉類:牛バラ肉・サーロイン、乳製品:生クリーム、クリームチーズなど)糖分を摂り過ぎてしまうと、せっかくコラーゲンを摂取していても、意味がありません。揚げ物などの高脂肪食の食べ過ぎは、コラーゲンやヒアルロン酸の合成を低下させる、とも言われていますので、摂りすぎには注意して下さい!

    4. バランスの取れた生活習慣を

    健康や美容の為に必要不可欠なのが「バランスの取れた生活習慣」です。どんなにためになる成分を摂っていたとしても、生活習慣が乱れていては健康や美容の為には意味がありません。新しい成分や方法を試す前に、まずは自身の生活習慣を見返してみましょう。

    5 美容と健康、コラーゲンのまとめ

    健康や美容のためにコラーゲンを摂る。ということに意味があるのか?それは皆さん個人個人でご判断なさって下さい。ただ、コラーゲンを多く含む食べ物は、良質なタンパク質、ゼラチン質を含んでいるので、積極的に摂ることが、美容や健康に良いと考えられているのも、また事実です。

    コラーゲンをより効果的に摂取するには

    1. 出来るだけ、ビタミンCを含む食品と一緒に摂る
    2. バランスのとれた食生活を目指す。(高脂肪食品・糖分摂りすぎ注意)
    3. 食べ物でコラーゲンを摂れない時には補助的にドリンクやサプリで補う

    以上のことを心がけましょう!

    でも、やはり健康のために、一番大切なのは、正しい食生活と適度な運動、

    睡眠をとることが大切です。

    その点を十分心掛けてコラーゲンとうまく付き合っていきましょう!

     

    関連記事

    糖ケアや生活習慣対策に"桑の葉"がお勧め

    今は和食だけでなく色々な国の食べ物や料理を食べられる時代になりました。また、家庭 ...

    ナットウキナーゼの働きとお勧めの摂り方

    私たち日本人にとって馴染み深い食材である納豆。普段何となく食べていると思いますが ...

    ”難消化性デキストリン” で食物繊維不足を解消!~前編~   

    「最近すっきりしないな…」と感じていたら、食物繊維不足が原因かもしれません。 今 ...

    ”難消化性デキストリン” で食物繊維不足を解消!~後編~

    難消化性デキストリンが注目されている理由 不足している食物繊維を補うには、葉物野 ...

    【夏の疲れ・夏バテ予防のための食事法や食べ方】

    夏の暑さで食欲が落ちてしまい、体重が減ったり、体力が低下している方いらっしゃいま ...