• にんにくの新しい形「黒にんにく」とは?

    料理に風味をもたらすだけでなく、体を元気にさせてくれる香味野菜といえばにんにくです。

    そんな万能なにんにくで作られた「黒にんにく」という新しい食べ物に、今注目が集まっているのを知っていますか?

    ここでは黒にんにくとはどのような食べ物かを説明し、併せて黒にんにく誕生までの歴史もご紹介します。

     

    黒にんにくとは?

    黒にんにくとは、その名の通り黒い色をしたにんにくのことです。

    しかし、「黒にんにく」という品種が存在するわけではありません。黒にんにくは、普段私たちが口にするにんにく(白にんにく)を原料とする食べ物なのです。

    黒にんにくは、白にんにくを熟成させることで作られます。白にんにくが黒くなるのは、熟成させる過程で「メイラード反応」という反応が起こるためです。

    メイラード反応は、食材を加熱などで調理するときにアミノ酸と糖が結び付いて食材が褐色になる反応なので、にんにくが黒くなるのです。

     

    白にんにくとの違い

    白にんにくが黒にんにくになるには、約20日の日数を要します。黒にんにくになると、味やにおい、食感、そして含有栄養素の量も変化し、白にんにくとは別の食べ物となります。

    黒にんにくは、白にんにくと比べると独特の甘みと酸味がありますが、白にんにく特有のにおいはほとんどありません。また、食感はプルーンに似ているといわれています。

    含有栄養素の量に関しては、特にアミノ酸の量に違いが生じます。黒にんにくと白にんにくには18種類のアミノ酸を含んでいるのですが、黒にんにくになると13種類のアミノ酸の量が増えます。

    アミノ酸は健康的な体を維持するために必要な栄養素なので、黒にんにくになると私たちの体を元気にするはたらきがあるより一層高まるといえますね。

     

    黒にんにくを作ったのは海女さん?!

    私たちに馴染みのある白にんにくの歴史は、紀元前の古代エジプト時代にまでさかのぼります。しかし、黒にんにくの歴史は、白にんにくほど歴史は古くありません。

    黒にんにくは、2000年代に入ってから作られて広まったといわれています。つまり、黒にんにくは、比較的新しい食べ物なのです。

    では、黒にんにくはどのように誕生したのでしょうか?

    黒にんにくが生まれたきっかけは、三重県の志摩地方にいる海女さんといわれています。

    志摩地方の海女さんには、日頃から漁に出る前に炭火で焼いたにんにくを食べるという習慣があったそうです。

    この志摩地方の海女さんの白にんにくの食べ方が、黒にんにく誕生につながり、後に白にんにくの生産量トップを誇る青森県に伝わって生産されるようになりました。

     

    黒にんにく注目のきっかけは大学の研究

    青森県に伝わった黒にんにくはその後、「健康パワーがある」と全国にその名が知られるようになりました。

    なぜ、黒にんにくが全国で認識されるようになったのかというと、青森にある大学で黒にんにくの研究結果が公表されたからです。

    その研究結果には、黒にんにくの「体を元気にする」というはたらきがあったのです。

    この大学の研究結果が新聞などのメディアで取り上げられたために、全国区に黒にんにくの存在と優れた健康パワーが認識されるようになりました。

    また、この黒にんにくの研究結果は日本だけにとどまらず、海外にも広まって話題になりました。黒にんにくは、日本発祥のオリジナルのにんにくとして、現在も注目され続けています。

     

    黒にんにくは優れた栄養素の宝庫!

    世界中で注目が集まっている黒にんにくには、主に次のような栄養素が含まれています。

    ・シクロアリイン

    ・S-アリスシステイン

    ・ピログルタミン酸

    ・GABA

    これらはどれも私たちの体を健やかにさせ、活き活きとした毎日を過ごすサポートをしてくれる栄養素ばかりです。

    黒にんにくに含まれる栄養素とその健康パワーの詳細は、次回のコラムでご紹介しましょう。

     

     

    関連記事

    【夏の疲れ・夏バテ予防のための食事法や食べ方】

    夏の暑さで食欲が落ちてしまい、体重が減ったり、体力が低下している方いらっしゃいま ...

    【美容と健康とコラーゲン】

    1.コラーゲンとは コラーゲンはタンパク質のひとつ 主にセキツイ動物の皮膚や筋肉 ...

    ”難消化性デキストリン” で食物繊維不足を解消!~前編~   

    「最近すっきりしないな…」と感じていたら、食物繊維不足が原因かもしれません。 今 ...

    ナットウキナーゼの働きとお勧めの摂り方

    私たち日本人にとって馴染み深い食材である納豆。普段何となく食べていると思いますが ...

    日本食に世界が注目!和食は、その【味】のみならず健康に良い…

    和食の1番の凄さは、味と素材の良さを生かすということです。それだけ、調味料を多く ...