• にんにくがもたらす健康パワーとは?

    仕事や家事に忙しい毎日を送っていると、体が自然と疲れてくるものです。

    でも、そんな忙しい毎日を乗り切るためにも、健康的な体を手に入れたいですよね。

    「疲れた体を元気にさせたい」や「毎日健やかに過ごしたい!」というときは、にんにくを摂るのがおすすめです。

    ここでは、にんにくがもたらす健康パワーについて説明しましょう。

     

     

    にんにくってどんな食材?

    炒め物や煮物など様々な形態の料理で使われているにんにくですが、そもそもどのような食材かを知っていますか?

    にんにくは料理に風味を与える「香味野菜」という野菜の一種で、紀元前の古代エジプト時代から人々に食べられていたそうです。

    エジプトでは、主に労働者が仕事で溜まった疲れを取るためににんにくを摂っていたのだとか。

    エジプトで愛されていたにんにくは、やがてインドや中国、そして日本にも伝わり、世界中に広く親しまれるようになりました。

    エジプト以外の国々に広まっても、にんにくは疲れを取って体を元気にする食べ物として多くの人に食べられたそうです。

    普段何気なく食べているにんにくの歴史は古く、にんにくの「疲れを取る」という力も長年に渡って信じられていることが分かりますね。

     

    にんにくがもたらす4つの健康パワー

    にんにくがもたらす健康パワーとしては、主に次の4つが挙げられます。

    1. 体を元気にする

    にんにくは、私たちの体を元気にしてくれます。なぜなら、にんにくには「アリシン」と「ビタミンB1」という体に溜まった疲れを取る2つの栄養素が含まれているからです。

    アリシンは、にんにくのあの独特の臭いのもとになっている栄養素です。その一方で、ビタミンB1の働きを助ける役割も果たします。

    私たちの体が疲れてしまう一因に「糖質をエネルギーに変える力の衰え」があります。ビタミンB1には食べ物から得た糖質をエネルギーに変える働きがあるのですが、そのビタミンB1の働きを促進させてサポートするのがアリシンなのです。

    にんにくを食べれば、疲れも取れやすくなって元気も倍になりそうですね。

    2. 体をポカポカに温める

    にんにくは、体をポカポカに温めてくれます。体を温めてくれるのは<1. 体を元気にする>で説明した栄養素・アリシンです。

    なぜアリシンが体を温めてくれるのかというと、アリシンにはスムーズな巡りを促進させる働きがあるからです。

    特に女性の場合、季節関係なく手足が冷えてしまうという人も多いですよね。手足が冷える原因は色々ありますが、スムーズな巡りがないことも一因として挙げられています。

    にんにくを摂れば、冷え知らずな体を作ることも可能になるでしょう。

    3. サラサラになる

    にんにくにはスムーズな巡りを促進させる働きがあるため、ドロドロだった流れをサラサラにさせることも可能になります。

    サラサラになれば、歳を重ねても元気な体を維持できるでしょう。

    4. 糖をコントロールする

    現在、私たちが食べている食事には、ご飯やパンといった糖を含む食材が多く含まれていますよね。

    糖は人間が活力を得るために必要な栄養素ではありますが、摂り過ぎると健康的な体とは程遠くなってしまいます。

    そこで摂りたいのが、にんにくです。なぜなら、にんにくに含まれるアリシンには糖をコントロールする力があるからです。

    にんにくの摂取によって糖をコントロールできれば、生活習慣も良くなっていつまでも元気な体でいられることでしょう。

     

    にんにくの健康パワーを活かす食べ方

    にんにくが持つ健康パワーを活かすには、にんにくに含まれるアリシンの働きを促す食べ方をすると良いです。たとえば、次のような方法があります。

    ・すりおろして料理と一緒に食べる

    ・細かく刻んで料理に混ぜて食べる

    ・豚肉や玄米などビタミンB1を含む食材と一緒に食べる

    その他の食べ方をしてしまうと、にんにくが持つ健康パワーを得られないわけではありません。

    しかし、普段の食生活で上記のようなにんにくの食べ方を意識すれば、より健康的な体になれるでしょう。

    ただし、にんにくが体に良いからといって摂り過ぎは禁物です。1日3片までを目安にして摂るように心掛けましょう。

     

     

    まとめ

    いかがでしたか?

    にんにくを食べれば疲れが取れるだけでなく、サラサラにして体を温めたり、糖をコントロールして生活習慣を良くしたりすることができます。

    この機会に、食生活の中でにんにくを積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか?

     

     

    関連記事

    【夏の疲れ・夏バテ予防のための食事法や食べ方】

    夏の暑さで食欲が落ちてしまい、体重が減ったり、体力が低下している方いらっしゃいま ...

    【美容と健康とコラーゲン】

    1.コラーゲンとは コラーゲンはタンパク質のひとつ 主にセキツイ動物の皮膚や筋肉 ...

    ”難消化性デキストリン” で食物繊維不足を解消!~前編~   

    「最近すっきりしないな…」と感じていたら、食物繊維不足が原因かもしれません。 今 ...

    ナットウキナーゼの働きとお勧めの摂り方

    私たち日本人にとって馴染み深い食材である納豆。普段何となく食べていると思いますが ...

    日本食に世界が注目!和食は、その【味】のみならず健康に良い…

    和食の1番の凄さは、味と素材の良さを生かすということです。それだけ、調味料を多く ...